日本における基礎体温の歴史



日本では、基礎体温を測ることは女性にとって大切なこととされています。こちらでは、基礎体温の歴史について触れたいと思います。

悩む女性

基礎体温表の誕生と普及

基礎体温表は、妊活に活用出来る優れたアイテムです。もともとアメリカで避妊を目的として1930年代に発明されたものですが、その後ピル(経口避妊薬)が出てきてからは、ピルが主になってきました。

そんな基礎体温表を最も賢く使っているのは、日本人女性だといわれています。日本に基礎体温表が入ってきたのは戦後です。本来の目的は避妊でしたが、日本人は発想を切り替え妊娠することを目的として基礎体温表を活用し、タイミング法(妊娠しやすいタイミングで性交を行う方法)としても広く普及されました。

基礎体温表の魅力を見直す

現代では、経膣超音波を用いることによって卵胞の状態を直接チェックすることが出来ますが、経膣超音波にもデメリットがあります。1番はやはり、機器を置いている婦人科などの施設に行かなければ検査が受けられないということです。基礎体温表は自分で記録することが出来るため、気軽に続けられます。また、超音波をあてられる範囲は限られていますし、経膣超音波検査を行ったときタイミングよく卵胞が成熟していない可能性も考えられます。そして、検査と検査を線で繋げることが出来ないということも挙げられます。

基礎体温表であれば、1日1日を線で繋げることが出来るため、変化が目に見えて分かります。しっかりと基礎体温表の記録をとり、妊活や体調管理に役立てましょう。

当店の通販サイトでは、自動で測定してくれる衣服内温度計を取り扱っております。妊娠・避妊・生理など女性の体調管理に役立てることが出来ます。通販サイトのため、全国どこにいても購入することが出来ます。毎日の体温測定が面倒で、これまで長く続けられなかったという方でも、このアイテムがあれば気軽に続けることが出来るでしょう。興味をお持ちの方は、ぜひ当店の通販サイトをご利用ください。


婦人体温計・基礎体温計とは違う衣服内温度計の通販【Ran's Night shop】概要

サイト名 Ran's Night shop
所在地 〒386-1211 長野県上田市下之郷813-15
電話番号 0268-39-8921
FAX 0268-37-1510
メールアドレス with-you@anet21.co.jp
URL https://www.anet21.co.jp/ransnight/
説明 婦人体温計・基礎体温計とは異なる衣服内温度計の通販
会社名 株式会社エイネット
日本
都道府県 長野県
市区町村 上田市

コンテンツ


Copyright(c) 2008- ANET Corporation. All Rights Reserved.