エストロゲンの分泌量について



女性ホルモン

女性の月経や妊娠に大きく関係しているのが、女性ホルモンです。女性ホルモンには、「プロゲステロン(黄体ホルモン)」と「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の2種類があり、バランスよく分泌されることで月経や妊娠が起こります。

こちらでは、エストロゲンの分泌量について紹介いたします。

エストロゲンとは?

エストロゲンはエストラジオール・エストロン・エストリオールなどの卵胞ホルモンの総称で、卵巣から分泌されています。卵胞ホルモンは女性を創るホルモンとも言われ、女性にとって重要な役割を果たしているものです。

分泌量の変化に伴う影響

エストロゲンは生理の終わり頃から、排卵前にかけて分泌量が増えます。この時期は卵胞期と呼ばれ、化粧ノリが良くなったり体調が良くなったりします。排卵が過ぎた頃から生理が始まる前にかけての時期は、エストロゲンの分泌量が減るため、肌荒れや体調不良を起こしやすくなります。その他にもエストロゲンは、自律神経や骨、脳などの働きにも大きく関わっているため、バランス良く分泌されているのかしっかりと把握しておくことが大切です。

分泌量を把握するためには

分泌量を把握するためには

女性は男性に比べて体調や精神が乱れやすいと言われています。それは女性ホルモンの影響によるものなのですが、それを把握することは自分でも簡単にできます。

それは、基礎体温を測ることです。基礎体温を測り日々の変化を読み取ることによって、女性ホルモンが正常に分泌されているのかを知ることができます。一定の周期で分泌量のバランスが変わっていれば問題ありませんが、もし、乱れていると感じたら早めに専門医に相談することをおすすめします。

婦人体温計とは違う衣服内温度計を通販で

基礎体温を測り、体温表を作ることで排卵期も知ることができます。将来の妊活に役立てるためにも、若いうちから基礎体温を測る習慣を身につけておきましょう。

基礎体温を測るために用いる婦人体温計はドラッグストアなどで手に入れることができますが、最近は通販サイトでも婦人体温計を手に入れられるようになりました。通販サイトだと種類も豊富にあり、自分に合ったものを選ぶことができます。

ただ、毎朝決まった時間に婦人体温計で基礎体温を測るのが面倒だという方もいらっしゃるでしょう。そんな方に最適なのが、当店の通販サイトにて販売している衣服内温度計です。寝ている間に自動で基礎体温を測ることが出来ますので、ぜひお試しください。


婦人体温計・基礎体温計とは違う衣服内温度計の通販【Ran's Night shop】概要

サイト名 Ran's Night shop
所在地 〒386-1211 長野県上田市下之郷813-15
電話番号 0268-39-8921
FAX 0268-37-1510
メールアドレス with-you@anet21.co.jp
URL https://www.anet21.co.jp/ransnight/
説明 婦人体温計・基礎体温計とは異なる衣服内温度計の通販
会社名 株式会社エイネット
日本
都道府県 長野県
市区町村 上田市

コンテンツ

正しい基礎体温の測り方
日本における基礎体温の歴史
エストロゲンの分泌量について
低温期と高温期のパターン
経血量について

ストレスチェックとしての基礎体温表
体温の基礎知識
基礎体温が下がるインプランテーションとは?
低温期と高温期の過ごし方
妊活のための準備


Copyright(c) 2008- ANET Corporation. All Rights Reserved.